QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

低収入でも手堅くお金を増やす方法

介護の仕事をしていこうと決めた時、まず浮かんだのはお金の問題です。

というのは介護職の給与は低い、ということを聞いていたからです。

実際介護の仕事について、やはり低いんだなと実感しました。

そこで、少額でもいいので、手がたくお金を増やせる事ってないだろうかと思い、色々調べました。一通りググった結果、積立投資というのがあると知りました。

ギャンブルをしたり、株やFXで一攫千金を得られなくてもいい。少しのお金を少しづつ増やす事ができればそれでいいのです(いい奴ぶりました)

ヤバイ積立投資

結果として積立投資を始めたのは正解でした。少しずつどころか、長く続けると雪だるま式に増える事が実感できます。

ネット証券でNISA口座をつくり、購入手数料が無料で、信託報酬が低いインデックスファンドの積立を始めました。

5,000円とか10,000円で月々積立ていき、最初は気になって最低でも1日1回は口座を確認したり、少し基準額が下がり損が出ただけでも気になって仕方がなかったです。実際最初の数ヶ月で我慢ができずに解約したりしました。

再び、始めのうちは我慢しながらも続けていくと、だんだん積立投資の良さが実感できるようになってきました。基準額が下がっても、それだけ多くの口数を購入でき、それがまた基準額が上がった際に効いてくるのです

今はNISAiDeCoといった、税金支払いが優遇される制度があるので、やらないと損といっても過言ではないでしょう。

増えたお金をどう使うか

増えたお金をどう使うか?、それはまた新たな積立に再投資します。又、積立投資は余裕資金で行います。浪費をせず、自分の成長が見込めるものなどには資金を積極的に使っていくのが良いと思います

留意点

商品について、自分で調べてネット証券で積み立てることを勧めします。銀行などでも購入手数料無料で、信託報酬の低い投資信託はありますが、窓口ではまずそのようなものを勧められないと思います。

積立投資について、私自身の言葉では結局一つも詳しいことを説明できなかったので、詳しく解説しているサイトと、本のリンクを貼っておきます。申し訳ありません

投資の基本:金融庁

まとめ

とにかく積立投資はおすすめです。長期投資をできるのは、今が最適。1日経つごとに積立できる日が1日減っていきます。まずは1,000円からでも100円からでも始めた方がいいと思います。そんな余裕もないよ、という方には公的機関に相談に行くことをお勧めします


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト練習中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら