QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

無計画に会社を辞めてしまった。そんなときどうしますか?(経験談あり)

特に若い頃は、せっかく正社員として採用された会社にも関わらず、数年で辞めてしまうというのは、ありがちな事だと思います。

そして、次の就職先も決まっておらず、又蓄えもそれほどないという人も多いと思います。

そんな時あなたならどうしようと思いますか?

  • 以前よりももっと良い会社に就職してやろう
  • 学校に入り直して、やりたかった事を実現しよう
  • 資格をとって、独立の準備をしよう

とポジティブに考える人がいる一方で、

  • 実家に戻って引きこもって、親に文句を言い続けてやろう
  • もう正社員は無理だからパートや派遣で適当にやっていこう
  • もうどうなってもいいや、犯罪でも犯してやろう

などなど。どちらかというと、後ろ向きな考え方をもたれる人が多いのではないでしょうか?

いずれにせよ、まずハローワークに行く事をお勧めします。

ハローワーク(公共職業安定所)がお勧めな理由

以前、私は会社を自己都合で辞めてしまった時に、自己都合なので数ヶ月は失業保険はもらえないし、ハローワークに行っても意味がないと思ってしばらく行かなかった経験があります。

蓄えも少なかったので、求人誌でなんとかパートの仕事を探し、しばらく働いたのですがそれほど続かず。失業保険の事を思い出してハローワークに行き問い合わせたところ、失業保険の申請期限がきれていた、という事がありました。

今思えば、あの時すぐにでもとりあえずハローワークに行っておけばよかったなと思います。

ハローワークで行っているのは、失業等給付だけではありません。職業相談・職業紹介をしていたり、職業訓練の申し込み窓口にもなっています。

地域にもよりますが、ハローワークには福祉職専門の窓口というのがあります。介護の資格を取るための職業訓練を紹介してくれたり、働きながら介護の資格を取れる事業所を紹介してくれたりします。個人的な考えになりますが、福祉の仕事に関しては、ハローワークの福祉窓口はかなりお勧めです

ハローワーク インターネットサービス

全国ハローワークの所在案内

福祉人材コーナー設置公共職業安定所及び問い合わせ先一覧


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト練習中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら