QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

自宅で筋トレする環境について考えてみました【中年太り対策】

以前、「おなかが出てきたらどうするか」という記事にも書きましたが、運動不足で腹部の出っ張りが目立ってきたため、筋トレを習慣づけるにはどうすれば良いか考え、実行してみました。

ここ数日ではじめたこと

1.ヨガマットを購入しました。

職場の人に、「腕立て伏せや、スクワットは自室でできるけれど、腹筋って何だか部屋の床を気にしてよくできないんですよねー」と言ってみたところ、「それならヨガマット使えば良いじゃない」と即答されたため、購入してみました。

値段も千円台と安く、床を傷付けず、不安なく腹筋ができそうです。

しかし、買ってから初日だけやって、一度しまったらまた出すのが面倒になりやらなくなってしまいました。

対策として、夜寝る前にベッドの横にヨガマットを敷いておくという方法を昨日からはじめました。

今の所良い感じです。

腹筋やるなら午前中、できれば朝イチでと思いつつ何となくボーッと時が過ぎていましたが、ベッドのすぐ横に置いてあると何だかやりたくなるかなと。

まだはじめたばかりなので何ともいえませんが、しばらく試してみます。

2.みんチャレのグループに参加しました

習慣づけアプリ、みんチャレを利用して筋トレを習慣化しようと思い、グループに参加しました。

ゆるいつながりの中で、無理なくチャレンジ続けられればと思います

3.シックスパッドを購入しました

腹筋やるといっても、もう中年。何かしらのズルさではないですが、機器を利用した方が良いと思い、

思い切ってamazonでシックスパッド アブズフィット2を購入してみました。

まだはじめたばかりですが、かなり振動がきて効果を感じます。

初日よく分からず、強い振動でやってしまったら次の日朝、耳鳴りがしてびっくりしました(それ以降は弱いレベルでやったり調節して問題はありません)

まとめ

ブログで宣言してしまったのでもうやるしかありません。

追って経過報告していきます


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト練習中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら