QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

無理なく〇〇しましょう。という言葉

福祉の支援の場において、自分がよく

無理なく〇〇しましょうという言葉を使うことに気付きました

  • 無理なくリハビリをしましょう
  • 無理なく家族と会話をしましょう
  • 無理なく外出しましょう

無理なくというのは、楽に、という意味もありますが、

言われる側になってみるとどうなんでしょうか。

私の場合、現在継続できているブログも、無理なく続けていきますなんて言いつつも、

結構プレッシャーになっているところもあります

無理なく〇〇しましょうということの裏側には、

中には

もう無理できない年齢なんだから、無理しないでじっとしてろ

というような受けとめかたをしている人もいるかもしれません

その人がどういう人なのか理解しようとし、

その人にあった言葉をかけていきたいです。

 

今日は無理してブログアップ、できました


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト入力実践中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら