QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

おなかが出てきたらどうするか【中年太り対策】

最近運動不足のせいか、腹部の出っ張りを指摘されることが増えてきたので対策を考えてみました

1.運動を習慣づける

とにかく運動をする、といっても今まで運動できなかったものが突然運動を習慣づけることは難しいと思います

そこで、テクノロジーの力を利用したり、無理やりにでも運動をせざるを得ない環境に身を置くことをお勧めします。

具体的にはジムに通う。Amazonなどで最新の運動機器を購入する等。

個人的にはみんチャレというアプリを使用し、運動を継続できるようなグループに参加するのが良いかなと思ってます(スマートウォッチのスクリーンショットを共有する。体重をはかり、その様子を毎日写真にとってあげるなど)

2.食事内容を変える

自分の場合、食事量はそれほど多くないのですが、仕事帰りにコンビニによって菓子やコーヒーを買う事が習慣になってしまっています。そのループから脱したい。

色々な書籍を参考にして食事内容、量について考えたり、上記でものべたみんチャレグループ(糖質制限や、食事内容をアップしあうグループなど)に参加するのが良いかもしれません

3.何もしない

おなかが出ていると言われたからといって、なぜそれを引っ込めなければいけないのでしょう?

その人の事をどう思うかはその人の課題。自分のことは自分で考え、必要なければそのままでいいのです

まとめ

いかがだったでしょうか。

あなたは何番を選びますか?

 


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト入力実践中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら