QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

簿記3級の学習を通して気付いた手書きの良さ2つ

簿記3級の勉強をきっかけに、ノートに手書きで書く機会が増え色々メリットを感じたのでシェアしたいと思います

1 記憶に残る

液晶画面を見るだけの勉強や、耳からの音声学習について、自分の場合だとあまり集中できなかった覚えがあります。ついつい横道に逸れて違うことをはじめてしまいます。それに比べ、手書きだと記憶に残りやすいと思いました。

2 シャーペンの書き心地が良い

せっかくなので良いシャープペンシルを使おうと思い、今まで使ったこともなかった1,000円ぐらいするシャーペンで書いています。これが書き味が良く、どんどん書きたくなります。

こちらのシャーペンを使用しています。

3 今後について

今後もこのペースで簿記3級の学習を続けていきたいと思います。

かなり汚い文字ですが、これをアップできる環境のみんチャレや、インスタグラム の勉強アカウントの皆様には感謝しかありません。もちろんこちらのブログもです。


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト入力実践中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら