QOL(Quality of life)をあげることについて考えていきます

車内でおひるね、気持ちいい

いつも昼休みは共有スペースで食事をした後、自分の車の中で少しだけ昼寝します

自分の車に戻るのは私ぐらいなのですが、自分にとっては過ごしやすいのです

今日は天気も良く、気温もちょうどよく、カーウインドウを開けた間から心地良い風が流れてきて最高でした

こんな呑気な私ですが、入職したばかりの頃は、やはり周りに合わせて色々雑談しないと、とか昼休みなのにも関わらず先輩達に話を合わせないと、とか、先輩達に嫌われないようにその場で静かに、会話を聞いてる風を装っていなければ、などと色々気をつかっていました。

しかし今はこうして一人でゆっくりした時間を過ごせているのは、それを認めて下さっている先輩達のおかげであり、その事に感謝しているからだと思います

この本を読んでから、だんだんと感謝の気持ちを持てるようになった気がします

以前の自分だったら

  • この先もこの仕事続ける事はできるのだろうか?とか
  • このまま収入上がらず逆に減っていったらどうしよう?とか
  • 今日も1記事以上のブログを投稿できるだろうか?とか
  • ブログ仲間に自分はどう思われているんだろうか?とか

このように思うのみでしたが、今はなるべくそこから感謝につなげる考え方をして、

  • この先も続けたい、と思えるような仕事に現在つけている事に感謝する
  • 収入について不安を覚えたからこそブログ作成など色々な事にチャレンジできてることに感謝する
  • 今日もブログ投稿について考えたことで、どうでもいいネットサーフィンの時間が削られたことに感謝する
  • ブログ仲間にどう思われているんだろう?という不安が逆に、ブログ投稿へのモチベーションにつながっていることに感謝する

このように思うようにしています

とはいえ、今日もなんとかやっと投稿。まだまだです。

そういえば、今日はある方から大変おもしろそうな本が送られてきていました。

ありがとうございます


敬司

中年。簿記3級勉強中。親指シフト入力実践中。元介護職の社会福祉士です。現在も福祉の現場で働いています詳しいプロフィールはこちら